現在進行中の案件、ギルドアミーゴスビジネスパートナープログラム(略称:ギプロ
参加メンバーさんとシェアするために、読者のみなさまに知っていただくために、ブログとFacebookページに進捗状況を投稿することにしました。

今回は、マーケティング戦略ワークについて紹介します。

ワークショップから個別コンサルに変更した経緯

特設ページでもお知らせしていますが、新型コロナウイルス蔓延に対する緊急事態宣言期間中であり、集会を開くのは感染リスクが高まってしまうと判断し、ワークショップは中止・個別コンサルティング・取材を行うことにしました。

本来なら、ワークショップの場で集まった参加メンバーさん同士でコラボ商品や業務提携など、新しいビジネスが生まれたら…と期待を寄せていました。
しかし、今最優先すべきは命を守ること。
まだギプロははじまったばかり、コロナ禍もいつか終わると信じてやれることをやるしかないですよね。

リモートワークで誰かから提案された案件を作業するのはもう慣れましたが、自分が主体となって進める案件はこれがはじめてです。
不手際等あるかもしれませんが、参加メンバーさん全員にハッピーな結果を提供できるよう精一杯がんばります。
ご不明点・ご相談など何かあればいつでもお気軽にご連絡くだされば、と思います。

SWOT分析とマーケティング・ミックス

マーケティング戦略を立てる際によく使われる手法、SWOT分析マーケティング・ミックス(別名:4P)を行いました。

SWOT分析

まず、SWOT分析について。

SWOT分析とは?

【Strength(強さ)】自分のビジネスの強さ
【Weakness(弱点)】自分のビジネスの弱点
【Opportunity(機会)】外部環境にあるチャンス
【Threat(脅威)】外部環境にあるあなたにとって都合の悪いこと

上の4つの項目について、自分自身はどうだろう?といった感じで分析をします。
参加メンバーさんのPR記事を書く際にアピールポイントとなる情報が知りたかったのと、「弱点」や「脅威」を逆手に取り武器にする方法を一緒に見つけられたらと考え、ご回答をいただきました。

参加メンバーさんに試してもらう前に、自分でもやってみました。
ノートに思いつく限り書きまくりました。
その結果をふまえて、欲しいのはメリットではなくベネフィット!?ギルドアミーゴスが提供する幸せな未来とは?という記事を書きました。

ギルドアミーゴスの弱点ってリリオさんがひとりですべての作業をしていることだと思う。

https://lirio-amigos.com/entry/benefit/

上にあげたギルドアミーゴスの弱点は、SWOT分析の結果をもとに書いています。

マーケティング・ミックス

それから、マーケティング・ミックスについて。
ターゲット(見込み客)に働きかけるために自分でコントロールができる、

マーケティング・ミックス(4P)とは?

【Product】製品
【Promotion】販売促進
【Place】流通
【Price】価格

上の4つの項目について、参加メンバーさんそれぞれどのように設定なさっているのかを調査しました。
メンバーさんの最新の情報と私が把握している情報にズレがないよう、くわしくご回答をいただきました。

ちなみにギルドアミーゴスの場合、

ギルドアミーゴスのマーケティング・ミックス

【Product】製品:ウェブサイト・ブログ記事代筆・コラム・インタビュー記事作成
【Promotion】販売促進:自サイト・SNS・お世話になっているショップさんにチラシ・カードを置いてもらう
【Place】流通:【対面】道南(檜山・渡島の一部)【オンライン】全国どこでも
【Price】価格:一般的な価格帯より安い

上のように設定しました。

この2つのワークの回答をふまえて、これからお一人ずつ取材するための質問を考えていきます。

Googleフォームを利用しアンケートを行う

本来なら、SWOT分析とマーケティング・ミックスはワークショップで行う予定でした。
説明と実践を兼ねて参加メンバーさんと私で「今金町についてのSWOT分析」を行い、サイトの方向性を決める参考にしたかったのですが…。

ワークシートもCanvaで作りました↓

SWOT分析
マーケティング・ミックス

ワークシートを作ったものの、リモートワークで回答をもらうならこれでは不便ではないか?という問題に直面しました。
印刷してもらうのも申し訳ないし、回答を郵送でもらうなんて…。
それなら、リモートでやってる意味がないのでは?と、振り出しに戻ってしまいました(笑)

なので、Googleフォームでアンケートを作り、メール・LINEでメンバーさんにリンクを送信しました。

Googleフォームは、

  • PC・スマホどちらでも回答できる
  • 回答をいただいたら私に通知が届くように設定できる

このような特徴があり、メンバーさんのお手を煩わせないような仕組み作りもできます。

いただいた回答をスプレッドシートに出力し、共通点やアピールポイント・今後に向けての動きを分析しました。
おかげで、サイトの方向性も見えてきたのでホッとしています。

進捗状況を公開する理由

なぜ、進捗状況をサイトで公開することにしたのか。

まずは、参加メンバーさん・ギプロに関わるすべての方とシェアするには、これが1番いい方法だと思ったから。
お時間があるときにチラッと見ていただけるよう…と思いましたが、なんだかんだ長文になってしまいました(この時点で2,000文字OVER)

そして、私と同じようにリモートワークの進行にお悩みの方の参考になれば、という思いもあります。
コロナウイルスの影響で誰にも会わずに仕事を進めることが一般的になりつつある今、手探りでリモートワークを行っている方もいらっしゃるかと思います。
もしかしたら、リモートワークに慣れている方であればこの記事を読んで「今さらこんなやり方か…」と、ガッカリするかもしれません。

参加メンバーさんだけじゃなく、サイトを訪問してくださったあなたのお役に立ちたい。
それが、ギプロの目的です。

そんな気持ちも込めて、この記事を書きました。

さいごに

ひとりで仕事をすることは、気楽なものだと勘違いしていました。
困ったことがあっても訊ける相手がいない、すべての業務を自分自身でしなくてはいけないから時間や体力に限界がある、コロナ禍で追い詰められてもわかってくれる人がそばにいない…。
上げればキリがないし、こんなときだからなおさら不安が募るばかりです。

でも、横のつながりでスクラムを組めば、きっと今の状況も乗り越えられる。
そう信じて、全力を尽くします。

サイトを公開する頃には、参加メンバーさんと懇親会ができる安全な世の中になっているといいな。